成分紹介「アルガニアスピノサ核油」|化粧品の製造・開発・販売・企画提案ならベル・クール研究所

CONTACT

お電話からお問い合わせ

TEL.011-881-9666

TEL.011-881-9666

お知らせ

成分紹介「アルガニアスピノサ核油」

奇跡のオイルと言われているアルガンオイルは、モロッコで生育しているアルガン樹とよばれる樹の種子オイル。子どもへのマッサージオイルとして、皮膚炎や思春期のアクネ治療(ニキビ)、成人リウマチの治療、モロッコ料理への使用など健康的観点での利点があることからベルベル人はアルガンの木を『生命の木』と呼んでいます。化粧品として、肌の保護や修復に作用するリノレイン酸などの必須脂肪酸を多く含んでおり、皮膚バリア機能における水分と油分のバランスを維持します。さらっと軽いテクスチャーで、皮膚の乾燥や弾力性の損失や、シワを予防し、肌をよりしなやかにしっとりと整えていきます。