鮭の美容パワーを活かす食べ方|化粧品の製造・開発・販売・企画提案ならベル・クール研究所

CONTACT

お電話からお問い合わせ

TEL.011-881-9666

TEL.011-881-9666

お知らせ

鮭の美容パワーを活かす食べ方

美肌マニアより鮭の美容パワーを活かす食べ方が掲載されていました。

●皮ごと食べる

鮭の皮にはコラーゲンが豊富に含まれます。

マリンコラーゲンと呼ばれるものは、この皮から抽出しているとの事です。

皮のすぐ下の脂質には、DHAやEPAといった不飽和脂肪酸が含まれます。

●イクラより筋子

鮭の卵を加工する方法によって、イクラと筋子に分かれますが、筋子の皮部分に含まれる栄養成分は美容に◎

どちらも鮭よりアスタキサンチンが多く含まれますが、食べ過ぎは痛風の原因にもなるのでご注意を!

●焼きすぎは注意

鮭を焼きすぎると、アスタキサンチンが損失してしまいます。

ビタミンCと一緒に食べるとアスタキサンチンの効果も増すそうです。

シチューに皮ごといれたり、ホイル焼きがオススメとの事です。

●大豆と鮭の組み合わせは美容効果が倍に!

大豆のイソフラボンは組織中のビタミンD量を増やすので、鮭やマグロなどと一緒に食べるとよいそうです。