成分紹介「フラーレン」|化粧品の製造・開発・販売・企画提案ならベル・クール研究所

CONTACT

お電話からお問い合わせ

TEL.011-881-9666

TEL.011-881-9666

お知らせ

成分紹介「フラーレン」

60個以上の炭素原子が五角形と六角形を組み合わせたサッカーボールのように結合した球状のナノテクの新素材です。皮膚組織へのラジカル(活性酸素を含む人体に有害な活性分子)の攻撃を止め、皮膚へのダメージを防ぐアンチエイジング効果と、メラニンの過剰生成を抑えるホワイトニング効果があります。その効果は代表的な抗酸化成分であるビタミンCの172倍(アメリカの学者の論文では400倍と言われています。)といわれ、皮膚へのダメージを防ぐ作用はビタミンCの125倍です。
また、頭皮・毛髪にフラーレンを使用すると、活性酸素による髪へのダメージを防ぎ、フケやカユミを抑え、頭皮・毛髪を健やかに保ち清浄にします。また、不快臭を抑え、頭皮・毛髪の潤いを保ち、毛髪にハリ、コシを与え、クシどおりもよくなります。そのほか、帯電防止や裂毛、切れ毛、枝毛を防ぎます。フラーレンの抗酸化力が頭皮の環境を良好に保つので毛髪の成長速度が増し、育毛効果も期待出来ます。