成分紹介「パルミチン酸レチノール」|化粧品の製造・開発・販売・企画提案ならベル・クール研究所

CONTACT

お電話からお問い合わせ

TEL.011-881-9666

TEL.011-881-9666

お知らせ

成分紹介「パルミチン酸レチノール」

通常のレチノールに比べ、さらに浸透力の高いパルミチン酸レチノール(ビタミンA)誘導体です。
表皮細胞の保護作用や、細胞賦活作用があります。真皮コラーゲンの生成促進や、細胞の活性化を促すためお肌にハリを持たせ、シワ・たるみに効果的です。乾性または角化性の皮膚の治療やにきびの治療に用いられたり、化粧品ではクリーム、乳液などに使用されます。