成分紹介「セイヨウネズ果実油」|化粧品の製造・開発・販売・企画提案ならベル・クール研究所

CONTACT

お電話からお問い合わせ

TEL.011-881-9666

TEL.011-881-9666

お知らせ

成分紹介「セイヨウネズ果実油」

山林丘陵に生育する常緑のヒノキ科の針葉樹林のセイヨウキズの果実(杜松実)から抽出した精油です。民間薬として利尿、発汗、痛み止めなどの治療に、中欧ではチフス、コレラ、赤痢などの治療に使われていたため、「万能薬」として重宝されてきました。
血行改善、収れん作用があり、ニキビ用製品などに使用されます。脂性肌、うっ滞が生じている肌に対する強壮剤で皮膚をリフレッシュさせます。また、消毒剤や鎮静、鎮痛などにも有効で、抗殺菌作用も発揮します。また、毛細血管収縮作用によって皮膚の冷却を行います。他にもこの精油には浄化特性がありますので、にきび、毛孔のつまり、皮膚炎などの症状を好転させます。