成分紹介「セイヨウカワラニンジンエキス」|化粧品の製造・開発・販売・企画提案ならベル・クール研究所

CONTACT

お電話からお問い合わせ

TEL.011-881-9666

TEL.011-881-9666

お知らせ

成分紹介「セイヨウカワラニンジンエキス」

有効成分セイヨウカワラニンジンエキスは、美容整形外科における“脂肪注入”と呼ばれる技術を基にして生まれた成分です。セイヨウカワラニンジンエキスは脂肪生成を誘発する転写因子であるPPAR-γに対応するmRNAの発現を刺激することによって、脂肪細胞の分化を促進します。またトリグリセリドの成熟脂肪細胞への貯蔵に関与する酵素であるG3PDH(glycerol-3-phosphate dehydrogenase)の活性を刺激することによって、細胞間脂質の増加と脂肪細胞の増大を促進します。分化した脂肪細胞は脂質によってみたされることにより、肥大した外見を呈します。