リン酸アスコルビルMg(ビタミンCリン酸マグネシウム)|化粧品の製造・開発・販売・企画提案ならベル・クール研究所

CONTACT

お電話からお問い合わせ

TEL.011-881-9666

TEL.011-881-9666

研究レポート

リン酸アスコルビルMg(ビタミンCリン酸マグネシウム)

水溶性で不安定なビタミンCを安定化したもので、かつ皮膚に吸収されやすいリン酸型ビタミンC誘導体です。アスコルビン酸にオキシ塩化リンを作用させて得られます。白色~微黄色の粉末または顆粒で、においはないかまたはわずかに特異なにおいがあります。生体内でホスファターゼなどの酵素によって、容易にアスコルビン酸に加水分解され、ビタミンCとしての動きをします。美白作用、コラーゲン合成促進作用、過酸化脂質抑制作用があり、美白用化粧品や、紫外線でいたんだ肌を修復し、若々しくみずみずしい肌を保つための化粧品に配合されます。