株式会社ベル・クール研究所 HOME > OEM化粧品 > 注目成分と研究内容

OEM化粧品

注文からお渡しまで

このページでは、ベル・クール研究所が注目しているお肌に有効な成分や研究内容などを随時掲載してまいります。

←戻る

α-グルカンオリゴサッカリド

2017.02.10

今回はお肌へのいつもと違ったアプローチをしてくれる成分のご紹介です。



私たち人間の肌には約1兆個の菌がいると言われています。これだけを聞くと「バイキン」や「汚い」等というマイナスなイメージを抱くのではないでしょうか?



しかし、菌にも様々な役割を担っているものがいてお肌を守ってくれる菌もいるのです。

ここで簡単に一例をご紹介させていただきます。



~良い菌(善玉菌)~

●表皮ブドウ球菌-美肌菌の代表格です。皮膚を正常なphに保ち艶のある肌に導きます。



~普段は害がないが一定条件でトラブルの原因となる菌(日和見菌)~

●アクネ菌-ニキビの原因菌として有名ですが、健康な肌にも存在する菌です。過剰に増えることでニキビや炎症の原因となります。



~悪い菌(悪玉菌)~

●黄色ブドウ球菌-アトピーの原因の一つとされる菌です。



これらの菌の黄金比は善玉菌:日和見菌:悪玉菌-2:7:1と言われています。

このバランスが崩れることにより乾燥、炎症といった症状が出てきます。



このお肌の菌のバランスを黄金比に導いてくれる成分があるのです。

成分名はα-グルカンオリゴサッカリド。



α-グルカンオリゴサッカリドは天然のグルコオリゴ糖でお肌の菌バランスを整えるだけではなく、大気汚染等の外的刺激からお肌を守り強化する働きも持ちます。



他の美容成分にはない違った観点からお肌へアプローチをしてみませんか?



弊社では2016年BTWJでの新商品としてこの成分を配合した商品を販売しております。

ご興味を持っていただけましたらお気軽にお問い合わせください!