株式会社ベル・クール研究所 HOME > OEM化粧品 > 注目成分と研究内容

OEM化粧品

注文からお渡しまで

このページでは、ベル・クール研究所が注目しているお肌に有効な成分や研究内容などを随時掲載してまいります。

←戻る

北海道産原料

2016.09.02

今回は北海道の自然豊かな環境で育まれた3種類の道産原料をご紹介します。



マリンプラセンタ

国産(北海道産)の鮭卵巣膜から抽出・精製したマリンプラセンタです。マリンプラセンタは18種類のアミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、コンドロイチン硫酸の5つの主要成分の他に、核酸、ビタミンB郡、タウリン、マグネシウム、鉄などのミネラルを含んでいます。マリンプラセンタに含まれている様々な成分はお肌にとって必要な成分で、例えば、アミノ酸は皮膚角質内のNMF(天然保湿因子)に最も近い機能のある保湿成分になり、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸は保水成分として、コラーゲン、エラスチンは皮膚内の繊維組織に作用し、ハリと弾力を改善します。お肌のキメを整え、美しいなめらかなお肌へ導きます。



水溶性プロテオグリカン

サケの鼻軟骨から抽出した成分です。プロテオグリカンは皮膚や軟骨など体内に広く分布し、その局在により構造が異なります。また、加齢によってプロテオグリカンは変化し、低分子化、重量比の減少、水分含有量の減少がおこります。お肌への働きかけとして、ヒアルロン酸産生促進作用、高保水能力、EGF様作用による細胞の代謝促進、たるみ改善、シワ改善、角質水分量増加作用、皮膚弾力改善、たるみ改善などの効果をもっているアンチエイジング成分です。



シラカバ(樹皮)エキス

 シラカバの葉、樹皮、木部から抽出したエキスです。シラカバエキスにはサポニン、タンニン、フラボノイド、ビタミンCなどの成分を含有しています。皮膚の柔軟作用、保護作用、収れん作用、血行促進作用、抗炎症作用があり、抜け毛の予防にも効果的です。



皆様も大自然の力を使い~美~を手に入れませんか?