株式会社ベル・クール研究所 HOME > OEM化粧品 > 注目成分と研究内容

OEM化粧品

注文からお渡しまで

このページでは、ベル・クール研究所が注目しているお肌に有効な成分や研究内容などを随時掲載してまいります。

←戻る

キウイ種子エキス

2016.01.25

キウイフルーツの種子から抽出したエキスです。ニキビの発生原因とされるジヒドロテストステロンの生成抑制作用やアクネ菌由来リパーゼに対する阻害作用を有します。さらに、シワに対する改善効果やくまの色差の改善作用も確認されています。また、キウイ種子から抽出した油は、アレルギー体質の改善効果があるα―リノレン酸が豊富なシソ油と極めて類似した脂肪酸組成であるとともに、抗酸化作用を有するトコトリエノールが含有されています。キウイ種子と種子以外(果皮、果肉)の部分から得られたエキスのボリフェノール含量を測定した結果では、種子に一番多くのポリフェノールが含まれているといいます。