株式会社ベル・クール研究所 HOME > OEM化粧品 > 注目成分と研究内容

OEM化粧品

注文からお渡しまで

このページでは、ベル・クール研究所が注目しているお肌に有効な成分や研究内容などを随時掲載してまいります。

←戻る

ゴマ油について

2013.01.09

ゴマの種子から得られる油です。



ゴマの構成脂肪酸はオレイン酸、リノール酸が主成分です。



そのほか、セサミン、セサモールなどのゴマリグナンを含みます。



セサモールは抗酸化性が強いので、ゴマ油はリノール酸が多いにもかかわらず安定性が良いです。



他の植物油と同様に潤いや柔軟性を与える事から、各種のクリーム、マッサージオイルに使用されます。



軟こう基剤としても用いられます。